2007年03月04日

カナダドル/円のテクニカル考察

さて昨日書きましたように
カナダドルの底値を
テクニカルから考察してみたいと思います。

ではまずカナダドル/円の90日チャートです。

4kanadadoru90.png

スローストキャスは売られすぎまで下落
MACDはこれも昨日書いた豪ドルと同じで下落の真っ最中。

移動平均線に至っては
すべての平均線をぶち抜いて
どれもサポートの材料としては
使えそうにありません。

カナダドルは去年の10月頃に
一度大きな下落を起こしておりまして
そのときの下落は、10/26の高値106円01銭から
12/7の安値99円97銭と、6円04銭の大きな下落となりました。

ただこの下落は突発的におこったわけではなく
背景としてはカナダドルの下支え要因となっていた
原油価格の下落が引き金となっております。

ですから下げ方も瞬間的に下げていくのではなく
短期的なスパン(1ヶ月ぐらい)のなかで
上下しながら下落していきました。

そして去年の12/7に付けた99円97銭から
今年の2/23に付けた104円76銭まで上昇し
だいたい2ヶ月半のスパンで約4分の3にあたる
4円79銭戻してきました。

そして今回、2/23に付けた高値104円76銭から
3/2現在の安値99円01銭で5円75銭を
一気に下げてきました。

では次に400日チャートで値動きを確認してみましょう。

4kanadadoru400.png

99円台を割り込んだのは
一昨年から去年にかけての大型調整の時、1/6に付けた安値98円丁度と
5月の調整の時、5/15に付けた98円27銭ですので
現在の終値の99円20銭からあと1円下げたとしても
98円を割るまでは至りませんので
今回、もう少し下落があったとしても98円を割ることは
無いのではないかとおいらは考えております。

ですがテクニカルで
明確なサポートがあるわけではありませんので
カナダドルについては豪ドルの底値よりも
ちょっと自信が無いですね〜

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・マネー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
このページのトップへ ▲ キッコーマンの基本のサプリは変化しやすい40代からの女性のためのサプリメントです。 「大豆イソフラボンアグリコン」と「ぶどう種子ポリフェノール」、 それぞれの独自素材を主成分とし、「ビタミンD3」、「葉酸」と、 女性のからだにうれしい4つの成分を配合。 いきいきと輝く女性の毎日をサポートします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。