2007年07月08日

来週の展望(7/9〜7/13)

結局、今週も円安が進む展開となったので
新たなポジションを取ることを
出来ないまま終わってしまいました。

さて来週はどのようになるのか?
来週の展望です。

まずはオーストラリアですが
ちょこちょこと指標が発表されますが
注目は木曜日に発表となる
雇用関連指標ですね〜

好景気に支えられて
順調な雇用状態ですることを
裏付け出来れば
オーストラリアドルはもう一段高するかもしれません。

次にユーロ圏ですが・・
まず月曜日に発表される
ドイツの貿易収支と経常収支に注目です。

最近のユーロ高が影響を及ぼしているのか?
特に影響がないようでしたら
ユーロの底値が固まるような気がします。

続いて木曜日にはユーロ圏の
GDPが発表されます。

安定した成長を続けているようでしたら
これもユーロ高に繋がる材料となりますので
しっかりチェックしておく必要があります。

日本の指標は
木曜日に発表される
日銀政策会合が
一番の材料となるでしょうね〜

最近の円安は
今夏に行われる参議院選挙で
与党が惨敗し政局が混乱するとの思惑も
あるようですが
その前に行われる政策会合で
福井総裁がどのようなコメントを残すのか?

内容によっては
円相場が大きく動く可能性を持っていると
おいらは考えております。

後はカナダでしょうね。
火曜日に政策金利が発表されます。

予想では0.25%の利上げか行われると
予想されておりますが
上がった後行われる
ドッジ総裁の記者会見に注目したいところです。

来週も結構
盛りだくさんな内容ですので
大きな動きが出れば
しっかりついて行きたいと思います。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。



[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年06月03日

来週の展望(6/4〜6/8)

久々の更新です。
体調を崩してしまったため更新できんかった・・

その間にも為替相場は刻々と動き
おいらにとっては良いことと悪いことが
一緒に降りかかってきました。

良いことの方は
遂にオーストラリアドルが
100円に定着&101円の中盤まで
上値を伸ばしたことです。

しばらくもみ合いを続けていたので
やきもきしていたのですが
遂に100円台に間違いなく定着してくれそうです。

悪い方はそれ以上に
カナダドルが上昇してしまったこと・・

アメリカの経済指標がまあまあ良かったことと
カナダ政府が為替の介入はしないと
コメントしたことを受けて
遂に115円台まで上昇してしまいました。

このカナダドルの上昇はホント想定外ですね・・

まぁ買いポジと売りポジのバランスが
取れているので
損も得もしておりませんが
面白くはないですね〜

あともう一つ悪い事があって
体調を崩していたため
ユーロ/円の買いポジを
構築できませんでした。

うまく構築できていれば
1円ぐらいは利益になっていたのですが
どうしようもないですね・・

今週はこんな感じでした。

さて来週ですが
結構、重要指標が数多く並んでおります。

まずはオーストラリア

オーストラリアはホント多くの指標が発表されます。
まずは火曜日に発表される住宅関連指標ですが
前回かなりの落ち込みを見せていたので
今回回復するのか?それともこのまま冷え込んでしまうのか?
それ次第でまた100円台を割り込む値動きとなるかもしれません。

水曜日はRBA政策金利とGDP-1Qが発表され
政策金利の方は据え置きならば
何もコメントがありませんので
そのまま特に材料視はされませんが
GDP-1Qは今後のオーストラリア経済をはかる
材料ですので注意が必要でしょう。

木曜日には雇用関連指標が発表されます。

前回は住宅関連指標&金利政策の据え置き等で
円高に向かったオーストラリアドルを
雇用関連指標で何とか食い止めたとの認識を
おいらは持っており
その反動が出なければよいと思っております。

次はカナダですが
金曜日の雇用県連指標が重要でしょうね。

雇用関連指標でも強気な予想となっており
金曜日にどのような値動きとなるか
注目しております。

後来週は各国の政策金利が
相次いで発表されるので
値動きの粗い展開に
なるのではないか〜

来週は出来れば円高に向かってほしいです・・


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 来週の展望

2007年05月27日

来週の展望(5/28〜6/1)

先週も結局大きな調整のこないまま
カナダドルは上昇を続け
遂に113円目前まで値を上げていきました。

そのなかで来週は重要指標が目白押し!!
では来週の展望です。

まずカナダですが
火曜日にBOC政策金利の発表があります。

金曜日の上昇は
ここでタカ派なコメントが
出るとの観測で上昇しましたので
すでに織り込み済みだとおいらは思っておりますが
でも値動きは読めないですね〜

今は少しでも良い材料が出ると
それを無理矢理にでも
材料にしているような気もしますがね・・

水曜日には21:30に
3つ指標が発表されます。
鉱工業製品価格-4月予想0.5%、前回1.3%
原料価格指数-4月予想0.8%、前回1.3%
経常収支-1Q予想70億カナダドル、前回30億カナダドル
となっておりますが材料視されるのか見物です。

木曜日はGDP-5月が発表され
予想は0.5%、前回の0.4%を
上回ると見られておりますので
予想通りとなると
おいらはさらにつらい展開になります。

次はオーストラリアですが

水曜日には小売売上高-4月が発表されます。
前回は1.1%とかなり高水準でしたが
今回の予想は0.5%と落ち着いた予想となっており
予想通りならオーストラリアドルは
下落するかもしれませんね〜

後は木曜日に発表される
貿易収支-4月に注目です。

前回は予想よりも悪かったため
オーストラリアドルの上昇に水を差しましたが
今回はどうなるのか?

貿易赤字が増えるようでは
調整材料に使われるかもしれません。

他にも各国のGDPが発表されたり
アメリカの雇用関連指標が発表されるなど
かなり重要指標が目白押しですので
来週はかなに注目度の高い週になりそうです。


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年05月20日

来週の展望(5/21〜5/25)

先週はカナダドルが凄い上昇をしたため
おいらにはつらい展開となりましたが
中国が人民元改革に乗り出したことが
どう判断されるのか?
では来週の展望です。

始めにカナダですが
こちらは特に大きな指標はありませんね〜

強いて取り上げるなら
水曜部に発表される
景気先行指標指数-4月ですね。

でも今はどんな小さな情報でも材料にして
カナダドルは上値を伸ばしていますので
注意はしておきたいと思います。

次にオーストラリア
こちらはも特に指標はありません。

水曜日にWestpac先行指数-5月がありますが
前回の数値を大きく下回らない限りは
特に大きな材料にはならないでしょう。

オーストラリアドルは
小動きといったところではないでしょうか?

日本は注目指標がいくつかあります。

まず火曜に公開されるBOJ議事録
利上げに関して
各委員がどのような認識を持っているのか?

全員が強気な構えであるなら
夏の参議院選を待たずに
利上げされる可能性が
浮上してくるのではないかと思います?

ただおいらが思うには
特に大きな材料にはならないかな〜っと
思っております。

それよりも注目なのが
金曜日に発表となる
東京都&全国消費者物価指数でしょう。

今のところ
すべての消費物価指数が
0.1%〜-0.1%となっておりますが
物価上昇の兆しがあるなら
利上げの材料となるため
注目しておく必要があると思います。

今週はおいらがポジションを持っている
カナダドルとオーストラリアドルの指標が少ないので
おいらにとっては値動きの少ない
落ち着いた週になるのではないかと思います。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年05月06日

来週の展望(5/7〜5/11)

結局、先週のGWは
何も起こらないどころか
円安に進む展開となりましたね・・

おまけに豪ドルだけ
指標の悪化から売られる展開となり
指標の結果の良かったため
ヘッジのために建てたカナダドルは
さらに上値を伸ばす展開となり
おいらにとっては泣きっ面に蜂といった
展開となりました。

そんな中で本格的に日本勢が復帰する
来週を展望したいと思います。

まずはオーストラリア
火曜日に小売売上高-3月
住宅建設許可件数-3月
NBA企業信頼感指数-4月が発表されます。

インフレ懸念が払拭された上
貿易収支の悪化となったので
ここの指標でオーストラリアの経済が
好調であることを裏付けて
下げ止まりを見せてほしいところですね。

水曜日には住宅価格指数-1Q
木曜日は失業率-4月が発表され
雇用面や住宅関連の指標でも
良い数字をだして100円台への足固めを
しっかり行ってほしいところです。

さて次にカナダですが・・

月曜日と火曜日に
住宅関連指標が続けて発表となります。

予想も高めの数字となっており
ここでよい結果になれば
さらなる上値を目指して
しまうかもしれません。

後、注目は金曜日に発表される
失業率-4月ですね〜

カナダ経済の好調ぶりを
裏付ける結果となるのか?
非常に重要になると
個人的には考えております。

水曜日にはFOMC政策金利も控えており
アメリカの経済状態も
しっかりチェックしておきたいと思います。

最後にユーロですが・・
木曜日にECB政策金利が発表されます。

0.25%の利上げとなっておりますが
この高値ですでに織り込み済みであると思います。

しかしトリシェ総裁のコメントを足がかりに
さらに上値を目指す可能性もあり
目の離せない展開となりそうです。

総じて来週も円安になると思いますが
さすがに高値警戒感のあるので
神経質な値動きとなりそうです。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年04月29日

来週の展望(4/30〜5/4)

日本ではGWでお休みムードですが
海外相場とおいらには休みはありません(×_×)
では来週の展望です。

まずはオーストラリア
水曜日にRBA政策金利が発表となります。

CPIが弱めの結果となったため
据え置き予想で大きな波乱はないと思います。

ただ利益確定の売りに押される可能性もあり
油断は禁物だと思います。

金曜日には貿易収支が発表となり
これも前回より悪化しているので
豪ドル/円は厳しい展開となりそうです。

次にカナダですが
月曜日にGDPが発表されます。

最近の経済状況が好調ですから
予想よりも良い結果になる可能性が高く
嫌な感じです。

そしてアメリカ
GW時期に多く重要指標が発表されます。

まず月曜日に所得関係の指標の発表
火曜日には製造関連の指標
水曜日はADP雇用統計
木曜日はISM非製造業景況指数
金曜日は非農業部門雇用者数変化&失業率

と重要指標が目白押し!!


ドル/円が崩れるようなら
他の通貨に影響が及びますので
しっかりとチェックしておきたいと思います。

去年の下落も金曜日に発表となった
非農業部門雇用者数変化が材料として
使われましたからね〜

おまけに前回好結果だったため
反動が出るのは必至だと思いますが・・

日本勢がいないため
値動きが粗くなりそうですので
しっかりと考えを持ったポジション取りを
心がけたいと思います

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年04月22日

来週の展望(4/23〜4/27)

さて来週はゴールデンウィーク前と
なりますのでどのような動きが出るのか?
では来週の展開です。

まずオーストラリアですが
月曜日には生産者物価
火曜日には消費者物価が発表されます。

前回は年間ベースで
両方とも3%を超える結果となっており
今回はどうなるか?

予想では月刊ベースで先月よりも0.6%上がる予想となっており
予想通りいくと利上げ期待を煽る結果となりそうです。

豪ドル/円は結構堅調に推移しそうです。

次にカナダですが
火曜日に政策金利が発表されます。

予想は据え置きのため
特にサプライズはないと思いますが
最近指標の結果がよいことをBOCがどのように判断するか?
発表後行われるドッジ総裁のコメントが気になります。

内容次第ではカナダドル/円は上値を追うかもしれません。

さて日本
金曜日に政策金利発表&雇用関連&物価関連指標が
大量に発表されます。

政策金利は据え置きで間違いないのですが
物価関連の指標に注目したいですね〜

日銀関係者は緩やかに物価は上昇するとの
認識を示しておりますが
実際は特に上昇は見られず
逆に下落していますので
福井総裁もコメントで特に大きな事は言えないと
おいらは思っております。

アメリカは
火曜日に中古住宅販売件数-3月の発表
水曜日に新築住宅販売件数-3月とベージュブック
金曜日に個人消費指標とGDPの発表
となっております。

アメリカ政府高官などが
盛んに住宅事情が底を打ったと
宣言していますが実際どうなのか?
個人消費が冷え込んでいるのか?
景気判断指標が目白押しなため
ドル/円は指標に左右される神経質な値動きとなりそうです。

ユーロ圏の指標は
水曜日にドイツの景気判断指標が発表

どれも堅調な予想となっているため
ユーロ/円だけでなく他の通貨に対しても
ユーロは強い展開を継続するではないかと思います。

そんな中でゴールデンウィークを控えた
日本勢のポジション調整が
鍵を握る展開となるかな〜っと
おいらは思っております。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 17:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年04月15日

来週の展望(4/16〜4/20)

G7を終え大きな山を越えた間のある為替相場ですが
来週はどのような値動きとなるか?
来週の展望スタートです。

さてまずはG7後の開始値ですが
特に大きな窓などないと思います。

その後の注目指標は
月曜日にドイツとユーロ圏の
消費者物価指数が発表されます。

インフレに関する指標だけに
しっかりチェックしておこうと思います。

火曜日には
ドイツとユーロ圏のZEW景況感調査
夜にはアメリカの消費者物価指数と
住宅関連の指標が発表されます。

ヨーロッパの景気判断の指標と
アメリカの住宅事情は
底を脱したとの判断をしていたので
どのような結果になるか?
これも要チェックだと思います。

ユーロ/円が最高値を更新しているので
どこまでで上昇するのか?
何かきっかけで下落するのか?
全く読めませんので
来週も目の離せない展開になりそうです。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 19:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 来週の展望

2007年04月08日

来週の展望(4/9〜4/13)

来週はなにげに重要指標が目白押し!!
G7も控えどのような値動きとなるか?
来週の展望スタートです。

さてイースター休暇明けの開始値に
まず注目したいと思います。

金曜日に発表された
アメリカの雇用統計の結果が良好だったので
開始値に影響があるかもしれません。

いきなり月曜日と火曜日の2日間に
日本の政策金融会議が開催されますけど
据え置きは決定事項でしょう。

ただ気になることは2日目の福井総裁の会見!!

G7を控えてヨーロッパ各国に
配慮するような内容が盛り込まれるか?
次の利上げに関する具体的な内容が出てくるのか?
火曜日の午後は注目したいと思います。

そして水曜日にはFOMCの議事録が発表。

サブプライムローンなど
複雑な問題を抱えているアメリカですが
管轄外とはいえFOMCが
どのようにこの問題を考えているのか?

中立的な感じとなっている
金利政策の方向性も気になるところですし
内容をしっかりチェックしておく必要があると思います。

木曜日には午前中にオーストラリアの雇用関連指標の発表
夕方にユーロ圏のGDP、夜にはECB政策金利と
ユーロは木曜日が山場だと思います。

さてユーロ/円の売りを仕掛けるタイミングなんですが
木曜日の結果を見て決めたいと考えております。

金曜日にはアメリカの貿易収支-2月が発表されます。

G7前か開催中かわかりませんが
結果次第でG7の内容に
影響が出てくるのではないかと考えてます。

来週は1日たりとも
目の離せない展開になりそうです。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料!!
いまなら抽選でi-Podがもらえるキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 来週の展望

2007年04月01日

来週の展望(4/2〜4/6)

何とも悩ましい値動きを続けている
円相場ですが来週はどうなるのか?
では来週の展望です。

まずは月曜日に日本の指標
日銀短観が発表されます。

大企業の景気判断が予想よりも良いとなれば
バブルの再来を避けるための利上げ問題が再燃し
円高に振れるかもしれません。

引き続きオーストラリアの小売売上高-2月や
住宅関連指標が発表となるので
おいらにとってはいきなりの山場となります。

そして火曜日はオーストラリアの貿易収支が発表され
翌日の水曜日には政策金利発表と
次々に大きな山場が待ち受けております。

週末にはアメリカの失業率&非農業部門雇用者数変化-3月
が発表となります。

非農業部門雇用者数変化は
サプライズがおきやすい指標ですから
注意が必要だと感じております。

来週こそは何とか方向性が
出て来てほしいと思っております。

FX系ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへくつろぐバナー.></a><a href=ranQバナー /></a>
width=ブログの惑星バナー.gif

外国為替証拠金ブログランキング
宜しくお願いします。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〜おいらがメインでFX口座開設しているひまわり証券さん〜

多様な組み合わせの通貨が取引可能で
デイトレなら、なんと手数料が無料な上
ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!!




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



[FX格闘日記〜敗者からの復活!? 勝者を目指して!!〜] のトップへ

posted by nobusan66 at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 来週の展望
このページのトップへ ▲ キッコーマンの基本のサプリは変化しやすい40代からの女性のためのサプリメントです。 「大豆イソフラボンアグリコン」と「ぶどう種子ポリフェノール」、 それぞれの独自素材を主成分とし、「ビタミンD3」、「葉酸」と、 女性のからだにうれしい4つの成分を配合。 いきいきと輝く女性の毎日をサポートします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。